IT研修案内

組込みLinux-デバイスドライバの作成-

概要
秋月電子通商で販売されている「AKI-H8/3069FフラッシュマイコンLANボード」上で、MMUを持たない小型CPUでも動作可能な組込み用Linuxカーネル「uClinux」を動作させます。このボードにLCD、Volumeといった外部デバイスを接続し、実機を動作させながら、uClinux上で動作するデバイスドライバの作成手順を説明いたします。
定員
6名
日程
2日間 (10:00-16:00、途中1時間休憩)
費用
2万円/1人
研修内容
・ 組込みLinux開発/uClinuxについて
・ ターゲットボード/システム構成について
・ 開発環境の構築
・ デバイスドライバの構造
・ プログラミング実習
お申込み/お問合わせ
Eメール: info@aic-g.com

このウインドウを閉じる